アクセサリ

【jaybird BLUEBUDS X】おすすめBluetoothイヤホン、iPhoneがより快適に!、通勤・スポーツにも最適、コードがないとこんなに自由だった!

イヤホンのコードの存在が嫌になることありませんか。
例えば、

  • 胸元に垂れ下がった余分なコードの処理に困る。
  • 鞄の中でコードがぐちゃぐちゃになっていて残念な気持ちになる。
  • 上着脱ぐときにイヤホンコードを引っ掛けてスポッと耳から取れて、ブラ〜ンってなる。

私は全部に該当しました。

JAYBIRD社の”BLUEBUDS X”を買ってみた。

それでBluetoothワイヤレスイヤホン買うことにしました。

私の望みは以下の通り。

  • ワイヤレスなのでどうしても充電が必要。だからバッテリ持続時間は長いほうがよい
  • ワイヤレスなんだから自由に動きたい。だからちょっとのことでは耳から外れないほうがよい
  • 通常のイヤホンと同じぐらいの大きさがよい

色々探したのですが、意外にこの条件を満たすものは少ないです。
選んだBluetoothワイヤレスイヤホンはJAYBIRD社の”BLUEBUDS X”です。

bluebuds_x

購入の決め手は以下です。

最大8時間の長寿命バッテリー

他の類似製品だと3〜5時間程度の駆動時間ですが、”BLUEBUDS X”は8時間という長時間駆動が可能です。
片道1時間の通勤時間とすると4日に1回程度の充電で済みます。

バッテリー残量がiPhoneで簡単に確認できる。

バッテリーの残量確認も簡単です。

Screenshot_20140209-1

iPhoneのステータスバーにバッテリーの残量が表示されます。

因みに充電についてはマイクロUSBで充電します。

bluebuds_x micro-usb

パソコンからのUSB充電を推奨しているので、充電器はついていません。
自己責任になりますが、私はiPhoneの充電器でコンセント充電しています。

絶対外れない抜群の装着感!

3サイズのイヤーチップが同梱されています。
耳の穴の大きさに合わせて最適なイヤーチップが選択できます。

bluebuds_x-ear cushions

イヤーチップ以上に大事なのがイヤークッションです。
これは耳の窪みに引っ掛けるゴム製のクッションとなります。

以前はイヤーフック型のイヤホンを使っていたのですが、長時間使用しているとフックが当たっている耳の上が痛くなりました。

イヤークッション式だと痛くなることはありません。

通勤は時間との闘いです。
走ったり登ったり?、時には雨の中を移動することもあります。
ある意味エクストリームスポーツです。

イヤークッションのお陰で激しい動きでもイヤホンが耳から外れることはありません。

通常のイヤホンを少し大きくした位のサイズ

カラーバリエーションは白と黒の2色というシンプルさ。

イヤホン本体部分も普通のイヤホンが少し大きくなったぐらいなので気になりません。
無駄な凹凸もなく、スッキリしています。

コードはラバー加工されていて、程良い硬さがあるのでカバンの中で絡まることもありません。

細部にこだわり(おもてなし)があります。

  • 電源を入れると「Power On!」
  • iPhoneとコネクションすると「HeadPhone Connected!」

なんてイヤホンのステータスを女性の”声”で教えてくれます。

無機質な電子音で知らされることはありません。

リモコンボタンはコードの途中についています。
3つのボタンで”短押し”と”長押し”の組み合わせで「音量調整」・「曲の先送り、戻り、一時停止」・「電源ON/OFF」・「通話」などができます。

bluebuds_x-button

真ん中のボタンが電源ボタンなのですが、このボタンは他のボタンよりもほんの少し出っ張っています。
このおかげで、手袋をしていてもボタンを間違えることがありません。

まとめ

家の中の1階と2階ぐらいの距離であれば、iPhoneを持ち歩かなくても電波が届くので手ぶらで音楽を楽しむことができます。

-アクセサリ

Copyright© おすすめ情報研究所 TSUJILAB (ツジラボ つじらぼ) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.