便利な使い方

iPhone 5のスリープボタンが効かないと思ったら確認すること。

iphoneのスリープボタンの拡大イメージ

iPhoneのスリープボタン(iPhoneの上の右側についているボタン)の効きがこの頃悪くないですか?

私はiPhone5を使用して約2年になりますが、最近すこぶるスリープボタンの効きが悪くなってきました。

つい最近iOS7.1にアップデートしたばかりなのでiOSの問題かと思っていましたがどうやら違うようです。

もしかするとiPhone自体の問題かもしれません。

iPhone 5のスリープボタンが効かなくなったら

症状、及び対処方法について順番に説明します。

iPhoneのスリープボタンが効かない症状とは?

私の場合は最初は5回に1回位の割合でスリープボタンを押しても、スリープモードにならなくなりました。

その内、スリープボタンを軽く押してもスリープモードにならなくなり、強くスリープボタンを押し込むとなんとかスリープモードになります。

最終的にはスリープモードを強く何回か押さないとスリープモードにならなくなりました。

iPhoneのスリープボタンが効かない時の対処方法

ハードウェア上の故障なので”Apple Store (直営店)” か”iPhone の正規サービスプロバイダ”に持ち込んで修理するか、郵送で送付しての修理となります。

以下ページで色々と修理方法が選べます。
参考Apple|修理サービス Q&A センター – iPhone

但し、2013 年 3 月以前に製造された iPhone 5 についてはスリープ/スリープ解除ボタンが機能しなくなる (または断続的にしか機能しなくなる) 不具合があり、Appleが無料で修理してくれます。

以下AppleのサイトにてiPhoneのシリアル番号を入力することで無料修理対象機種がどうかチェックできます。

まずは該当機種かどうかチェックしてみましょう!。

AppleのサイトのiPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラムのページ
参考iPhone 5 スリープ/スリープ解除ボタン交換プログラム

iPhoneのスリープボタンが効かない時の暫定対処方法

iPhoneのスリープボタンが効かなくなると、画面を消すことができなくなるのでポケットなどに誤動作を警戒してしまうことができなくなります。

正直一大事です。

とりあえず電源を切るための暫定的な対処方法は以下手順で自動ロックを最短時間に設定する方法です。

これにより時間がくると自動的にiPhoneをスリープモードにできます。

”設定アプリ”を起動して、「一般」を選択します。

iphoneの設定アプリで一般を選択

「自動ロック」を選択します。

iphoneの設定アプリで自動ロックを選択

自動ロックまでの時間を最短時間の「1分」 に設定します。
※残念ながら1分以下にすることはできません。

iphoneの自動スリープ時間選択画面

まとめ

私は該当機種でした。
iPhoneのスリープ/スリープ解除ボタンが効かないと困るので、早速修理してきます。

Kindle本(電子書籍)なのですぐに読めます!

便利機能をまとめて知りたい人におすすめ!

-便利な使い方

Copyright© おすすめ情報研究所 TSUJILAB (ツジラボ つじらぼ) , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.